読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

韓国ソウル旅行マップ

ソウル旅行の全てがこのブログに

ソウル旅行基礎情報①

안녕하세요!アンニョンハセヨ〜!


韓国大好きソウル旅行のしすぎで

ソウルに住んじゃった私が皆様に

ソウルをご案内してまいります〜!!



ソウル旅行初めての方でも、この記事さえ読めば

もう何も怖いものはございません!!!!!!!笑



ではでは早速ソウル(韓国)の基礎知識にいきます!



■韓国のこと、時差

まず韓国とは大韓民国という日本の隣国であり、

首都がソウルですよね〜!他にも釜山や済州島など

観光地がありますけど、最初はだいたいソウルから

攻めていきますよね〜!

だいたい飛行機で日本から二時間前後です。

(もちろん場所によって時間が異なります。)


そして時差が全くありません。本当にありがたいですよね。



■気温や服装など

まずソウルの緯度は、だいたい日本の東北らへんです。

だから東北から行く方は特に問題はないです。


4〜10月は特に日本列島と変わりなく、日本での服装で大丈夫です。


しかーーーーし、11〜3月は本当に寒いです。北海道あたりに

旅行に行く感覚での服装だと無難だと思われます。 


ですので、旅行でしたら、4〜10月をおすすめします。


最後に、韓国はどの時期も日本より乾燥ぎみです。




■言語

韓国語やハングルとよばれています。日本語と文法や発音が

似ているので日本人が一番習得しやすい言語です。


とはいえ、言語が違うと不安ですよね、、。

しかーーーーし、「安心して下さい。通じますよ。」笑


実は観光地(特に明洞)は、日本語が通じます。

他のエリアでも明洞までとはいかないですが、通じるところが多いです!


あと、変に覚えたての韓国語を使ってしまうと、韓国語で

返されますので、最初は簡単な英語や日本語を使うと

いいかもしれませんね。



■通貨

韓国の通貨は、〜ウォン(₩、원)です。

だいたい、1000円=10000₩に値します。

(時期や両替所によって、結構変動します。)


例えばお買い物するとき、

韓国でリンゴ1個2000₩だった場合、日本では200円です。

簡単ですよね?日本円に換算する時は、

ゼロを一個を減らすだけです。


また近いうちに、レートの良い両替所(換金所)をご紹介します。


■コンセント・プラグ種類

面倒臭いことに海外によって、コンセントの形が違います。

また電圧も違うので、日本のプラグはそのまま使えません。


韓国の種類は、丸いプラグのC型とSE型があります。

2つ型があるので2つ持っていくと無難です。


他にも電圧が異なります。韓国の電圧は220Vです。

iPhoneは100〜240V対応なので、プラグを差し替えるだけで

使うことができます。


ちなみに日本は、プラグA型の電圧は110Vです。

ですので、韓国型のプラグと変圧器が必要です!

備え付けられているホテルもありますが、ないホテルも

ありますので、調べて、ない場合は持って行きましょう。

通販や電気屋屋さんに必ずあります!


今回は、本当に基礎情報①をご紹介しました。

いかがでしたか?少しは分かって頂けたでしょうか?


次回は、基礎情報②空港やおすすめエリア、など

初めての方には欠かせない情報をご提供します!